HOME > ラーメンにかける想い・取り組み

想い・取り組み

旨いラーメンづくりのこだわり

一杯一杯に、情熱を込めて

個人店、チェーン店がひしめく中、当社はスープや麺の味はもちろんのこと、素材の味や食材の香りを重視し「手作り感」や「温かみ」が感じられる、心のこもったラーメンを提供したいと思っています。

キャベツひとつとっても、季節によって味や食感は変わるもの。当社ではレシピ通りに作るのではなく、食材の吟味はもちろん、素材に合わせて調整しながらその時々の最良の作り方をしています。

麺に関しても自社の製麺工場を持ち、その商品ごとに配合を変え、その日の気温、湿度を見極めながら毎日早朝から製麺しています。

店舗、ブランドデザインなどのこだわり

屋号ごとにコンセプトを決め、木の温かみやおしゃれな内装、雰囲気や目で見ていても楽しくワクワクするような店舗を目指しています。店内のポップやキャラクターなどにも力を入れ、他にはないようなエンターテイメント的なところにもこだわりを持っています。

スタッフの教育について

「味も接客サービスもNO.1」!この目標にたどり着くために、私たちはあいさつや身だしなみ、言葉遣いまで、お客様に気持ち良く過ごしていただくサービスを第一に考え、行動しています。
店長・スタッフをはじめ全員が、接客サービスや味を提供するのかについて考え、話し、積極的に現場に取り入れています。

将来への展望

今後、宮城県をはじめ東北6県の進出を考えています。のれん分けのオーナーを輩出し、そのオーナーとともに出店をしていきます。海外も視野に入れアメリカ、アジアなど調査をしている段階です。
日本の素晴らしいラーメン文化を世界で広げたいとも考えております。

採用情報

用地募集

よくある質問